除毛時のアフターケア 赤みが出たときは? アトピーの人は使用不可?

除毛時のアフターケア 赤みが出たときは? アトピーの人は使用不可?

除毛剤を使っていたら肌が赤くなった

 

肌が赤くなるということは、除毛クリームがあなたの自身のお肌にあっていない可能性もありますし、何よりダメージをかなり受けている証拠なのであまり連続して使用することは避けてください。
できれば、安全のためにこれ以上の塗布は避けてもらいたいところです。

 

これって、カミソリを使って剃っているときにもたまになりますよね。いわゆるカミソリ負けというやつですが、力を入れずにサクッとやると赤くなりませんが、何度も何度も同じ箇所の毛が気になってしまい、ムキになって繰り返し押し付けていると真っ赤になりますね。

 

同じように、除毛剤によって肌を傷つけていることになりますので、できるだけ使用をやめましょう。

 

アトピーの人は?

 

アトピーを持っていたり、肌が敏感な人には残念ですが、除毛クリームを使った毛処理の方法は向きません。また、かゆみも帯びてきた場合は絶対に使わないようにしましょう。

 

そもそも「かゆみ」というのは、微弱なレベルで肌に痛みを感じていることを言います。かゆいところをかくと、余計にかゆくなるのは、もう一度強い力でかくことによって肌細胞を傷つけているからなんですね。

 

もし、実際に除毛クリームなどを用いて赤みを帯びたり、かゆみを感じてしまった場合には、
冷たい水などを使って患部を冷やすようにしましょう。

 

冷たい水にはお肌を引き締める効果もありますし、痛みを和らげる力もあります。
しばらく冷水に当てたりして、心身ともに落ち着かせるようにしてください。

 

また、問題に応じては病院の皮膚科などに通うことをオススメします。